Welcome to Gimhae Dear respected citizens of Gimhae City and netizens of the world We welcome you to the homepage of Gimhae City


自然景観

神魚(シノ)山

神魚(シノ)山

年の伝説が今も生き続けるている霊験と神秘が漂う名山である神魚山は,慶尚南道金海市の東部地域と金海市上東面の境界線上から東西に伸びる山であり、北東では洛東江が豊かに流れ、南には広大な金海平野が広がっている。シノ山は秀麗な景観と駕洛国の初期に建てられた寺刹、銀河寺、東林寺があり、清々しい森林浴場とちょっとした散歩もできる、家族連れの登山と休息が楽しめる山である。
無隻(ムチョク)山

無隻(ムチョク)山

慶尚南道の梁山市と金海市を分ける無隻(ムチョク)山は多くの説話が残る山である。 この山の頂上の真下に小さな池があるが、この池は金首露王陵の水瘡を取るために設置されたという伝説がある。また、古い寺である母恩庵は金首露王が自分の母親に恩返しをするために建てたと伝えられる。
蓮池(ヨンジ)公園

蓮池(ヨンジ)公園

ヨンジ公園は近隣住民の保養及び憩いの場としてゆとりある生活の向上に寄与することを目的に造成された公園で、元々ここに湖があって、レーク・パークというテーマで作られた公園である。湖には現在、蓮、金銀蓮花などが植えてあり花籠を浮かべ、季節により観光客に季節ごとのさまざまな景観を提供し、多くの人々が利用する空間として造成されている。