Welcome to Gimhae Dear respected citizens of Gimhae City and netizens of the world We welcome you to the homepage of Gimhae City


不動産中継手数料

不動産仲介業の公正な取り引き秩序を確立して不動産仲介業の違法、不当 な行為による市民の不満及び被害を防止するため、不動産仲介手数料の改訂内容と仲介依頼人として行使できる権利をご案内します。

  • 法的根拠 : 不動産仲介業法第20条
  • 慶尚南道不動産仲介手数料及び実費の基準と限度などに関する条例 (2000年12月29日改訂)
  • 不法不動産仲介行為申告センター : 金海市役所・総合請願室地籍請願と不動産管理担当 (055-330-3765)

不動産仲介手数料料率表

種別 取引価格 手数料率(%) Limit(won) 限度額
(千 ウォン )
売買交換 5千万ウォン
未満
0.6 250,000 中介手数料=取引価額x
仲介手数料
5千万ウォン以上、2億ウォン未満 0.5 800,000
2億ウォン以上、6億ウォン未満 0.4 No limit
6億ウォン以上、取引価額一般住宅を除外した仲介対象物 法定手数料率0,2-0,9%内で、中介依頼人と仲介業者間の相互契約により合意決定
賃貸借など 5千万ウォン未満 0.5 200,000 中介手数料=取引価額x
仲介手数料率
5千万ウォン以上、1億ウォン未満 0.4 300,000
1億ウォン以上、3億ウォン未満 0.3 限度額無し
3億ウォン以上、取引価額一般住宅を除外した仲介対象物 法定手数料率0,2-0,8%内で、中介依頼人と仲介業者間の相互契約により合意決定

住宅のある土地は住宅に準ずる。

上記の金額は取り引きが成立した場合、取り引きを行う双方がそれぞれ支払わなければならない金額であり、仲介物の権利関係などの確認に必要となる実費(諸証明発給手数料及び旅費など)は売り渡し、賃貸その他の権利を取得、移転しようとする仲介依頼人が負担する。

仲介手数料は取り引き価格に手数料料率を掛けた金額とするが、ただし、限度額が表示されている料金額が限度額を超過する場合は限度額の範囲内の金額だけ受領できる。

賃貸借中 、月々の家賃契約の場合は {賃貸保証金額 + (ひと月分の家賃 x 契約期間の該当 月数)}で、算出された金額を基準とする。

仲介対象物の確認、 説明書の書面提示の義務化

仲介業者は仲介依頼を受ける場合には当該仲介対象物の状態、立地、権利関係、法令の規定のための、または利用制限事項その他大統領が定める事項を確認して、これを、当該仲介対象物に関する権利を取得しようとする仲介依頼人に書面で提示して、誠実かつ正確に説明しなければならない。

領収証交付の義務化

仲介業者は仲介手数料または仲介対象物の権利関係などの確認に必要となる実費を受領した時には領収証を作成して仲介依頼人に必ず交付しなければならない。(不動産仲介業法施行令16条)

取り引き契約書の捺印、署名

仲介業者が仲介対象物に関して仲介が完了した時には、必要な事項を漏らさず確認して、取り引きの契約書を作成し、ここに署名・捺印しなければならない。(不動産仲介業法第16条)

損害賠償の責任

仲介業者が仲介行為をするにおいて、故意または過失によって取り引き当事者に財産上の損害が発生した場合、仲介業者にその損害を賠償する責任がある。(不動産仲介業法第19条)

損害賠償責任の関係証書の複写本(コピー)交付

仲介業者は仲介が完了した時には、取り引き当事者に保証金額、保証期間を説明して、関係証書の複写本(コピー)を交付しなければならない。(不動産仲介業法第19条)